孔雀サボテン。 綺麗な花にひかれ

孔雀サボテンの花の魅了にひかれ皆さんのホームページを拝見する 内 、自分もブログに挑戦しようと、パソコン初心者が採倍の指導とブログ作りの指導を願いたくはじめました

« 前のページ   次のページ »

予約検診日

2017-10-01
告知は肺がん

9月29日は予約検診日でした。
 何時もの様に血液検査。一搬レントゲン、をすませ、血液検査の
 決課を待ちます。
前回9月14日の検査では市立病院の検査正常値、すれすれの値で
 *ナベルミンの点滴治療を受ける事ができたが、次回の点滴予定日
 迄に今迄の経過観察から血液の値が落ち込むのはほぼ間違いない
 との事で *ジーラスタ(白血球を増やす注射液)を翌日15日に投与
 して頂いた。
その効果が出まして、9月29日の検診日には
 市立病院検査正常値   29日検査結課
WBC 3400~8200 →    WBC7500
Neut 1500~5000 →    Neut5690
Hb  13,5~17,6  →    Hb11,5pl
PLT 13万~37万 →    PLT20,0

 *ジーラスタ注射療法が良く効き血液の値も戻りつつあり
今回のナベルミンの点滴治療 4コース1回目の点滴治療を受ける
 事が出来ました。
ナベルミンの点滴治療では、今までは出なかつた、副作用が少し
 出るようで、やる気が少し出ない?
         だるい?
         筋肉痛~足が吊る?
 こんな症状が少しだが出て、気分的にも優れない日が2~3日続く
 事があるが軽い副作用なので、乗り切る事は出きる。

さて、色気が無いので、庭に咲く、 ペンタスを
CIMG0024.jpg
ピンクに
CIMG0025.jpg
赤花
CIMG0026.jpg

今日もお立ち寄り有難うございました。



台風18号も去り

2017-09-19
告知は肺がん

大型台風18号も各地に大きなつめ跡を残し
 去りましたが皆様の地方はいかがでしょうか、
 心配です。

此方静岡県は大きな被害も無く通過したようです。
 昨日と 今日は台風い一過、朝から青空で 雲一つ
 ない、秋晴れで気持ち良い一日の始まりです。

自分の体調は今週は、微熱が出たり、あまり、気分の
 すぐれない数日でしたが、気持ち良いお天気に体調
  も回復への兆し。  

柱さぼてんが今年2回目の開花ショウを始めて呉れました。

IMG_2134.jpg

3~4日楽しむ事が出来ますね。

IMG_2135.jpg

手間もかからず、子孫は沢山増やしてくれる優等生

IMG_2137.jpg

秋空に黄色の花が映えてます。

今日のお立ち寄り有難うございました。







 

病院通い と 庭木の柿の木

2017-09-15
告知は肺がん

今日は昨日予約を入れて頂いた注射療法をして頂くための
 通院。ナベルミン投与に伴い私の場合い、骨髄抑制の働きが
 強く出て白血球。好中球。ヘモグロビン。血少板 の 減少が
 感染症を発症しやすくなる為

白血球を増やす働きの、注射液  * ジーラスタ
 予定どうり、投与して頂きました。
お値段どうりの効き目が出てくれるのを願う。。
  でも、お薬高いビックリです。
皮下注射液 3,6mg 106、600円 だと。
 値段がどうのこうの言えません。助けて頂きます。
   ******************
話は変わり、家の柿の木、 毎年沢山の実を付けて
 秋には家だけでは食べきれず、ご近所さんに
 頭を下げて貰ってもらう程でしたが、何と今年は、
7月ごろから、毎日、落ちてしまい、今では❿個ばかり
 残るザンネンな状態です、
IMG_2116.jpg

私が体の調子がイマイチの為お婆さんが私が調合
 した、薬剤を2回程噴霧したのだが効果がなかつた
 様です。葉の虫食いも激しい
IMG_2117.jpg

来年は薬剤散布もまめにしてがんばつて実を付けて
 もらいましょう!
 来年期待しますよ。


今日のお立ち寄り有難うございました。





今日は治療予約日

2017-09-14
告知は肺がん

今日は抗がん剤治療予約日
8;30分 受付を済ませて血液検査。一搬レントゲン写真を
 済ませ、主治医の検査結課の説明を受ける。

矢張り、骨髄抑制の為のWBC。Neut。Hb。PLT。の数値が
落ちているが、今日の抗がん剤(ナベルビン)の投与には
問題ないだろう。 

と、言うことでナベルビンの 3コースの2回目の投与を済ませる。
血液の数値の平常値までの戻りが少し遅いので白血球の戻りを
早くすべく注射療法を今回もしましょうと 主治医・。
明日もう一度注射をうつ為に再度通院することに。

今日のお立ち寄り有難うございました。

やつとPCに向かう気持ちになって

2017-09-11
告知は肺がん

7月10日から、私にとって初めての抗がん剤治療(ナベルビン)を
受け、副作用等経過観察の為の入院(14日程度)の予定で入院。

7月11日 1コース 1回目の点滴治療  無事終了。
 点滴後副作用も無く1週間が過ぎる
7月18日1コース 2回目の点滴治療が無事終わる。
 この週辺りから副作用
の骨髄抑制の低下が表れる
 その為白血球を増やすための注射を一日一本、4日続ける事になると
決課、退院許可が下りたのは8月1日となつた。

自宅療法が1週間
 8月9日ナベルビン 2コース 1回目の点滴治療を受ける
 (相変わらず白血球、好中球、ヘモグロビン、血小板の値は低い)
自宅療法が1週間
 8月16日ナベルビン 2コース 2回目の点滴治療を受ける
 (相変らず骨髄抑制の影響は改善されず、次回の治療は少し間隔を
 取りましょうと言うことで次回は9月7日と決まりました。
自宅療法が 21日間
 悶々とした、毎日、痛い、苦しいと言う事はそれ程思わないのだが、
 なぜか、何事にも気合が入らず、つまらない日々が続た。
9月7日ナベルビン 3コース 1回目の点滴治療を受ける。
 此の治療前の血液検査では
WBC 6400。
NeUT 4400。
Hb   12,0.。
PLT  20、2.
 迄に数値は辛くも上昇する。
1週間自宅療法
 次回ナベルビンの 3コース2回目の点滴治療を受けるのは
  9月14日

*************************
 此の2ヶ月どうも心も晴れず情けなく感ずる毎日で、PCの、
 スイツチも入れる事も面倒に成り今日まできましたが、
 矢張りこんな事ではいけません、
 又再開し、少し続つですが、アップ出来たらと思います
 よろしくお願いいたします。
 
 

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

Copyright © kazu兄さん All Rights Reserved.