孔雀サボテン。 綺麗な花にひかれ

孔雀サボテンの花の魅了にひかれ皆さんのホームページを拝見する 内 、自分もブログに挑戦しようと、パソコン初心者が採倍の指導とブログ作りの指導を願いたくはじめました

孔雀サボテン 剪定作業

2013-10-17
孔雀サボテンH25~26~27

 此のところ、手抜き続きの孔雀サボテンの手入れ!!。
  本格的な秋に成る前に、剪定作業をする事にした。

 

 今年の夏は、余りにも暑い日が続き、孔雀サボテンには
  辛い環境のだったようで、株が例年に比べ元気が今、一
  好く有りません!


 大株は、此のところの気温で、元気を取り戻す事と思うが
  実生苗は、どうもイケマセン、茎節にハリが無くよれ!よれ!
  明日の命も??? と、情けない状態だ。

  苗の状態で7号鉢への植え込みがまずかつたのか?
   小さい鉢に植えた方が、養土の乾きが早く、根ぐされる
   心配も無かつたのかも、・・・?
   この夏水を特に沢山与えた訳でも無いし??。

   株を抜居いての確認はしてないので根ぐされと決めつける
   事も出来ないが。
  
   温度が下がり環境が多少なりとも孔雀サボテンが好む
   気温に成れば持ち直す事も有るのかも??。


 今日は取り合えず大株の剪定と、薬の散布も効かない
   カイガラムシの駆除をしながらの冬越しの株確認をする

PA170372A5.jpg 
植え替えもする予定が彼岸の中日ごろ余りにも夏日続きで
 数鉢植え替えただけで其のままになっていたので、一株続つ
 その辺の確認も込めての剪定をする。

 支柱の補強や、輪かの手直し! 決効手間が掛かる。

色気が無いので、庭に咲く 花を

PA150358A1.jpg
   

                 と

PA150359A2.jpg 


昨年HCで鉢植えを購入! 当時草たけ30cm程の株を
  地植えにしたところ、何と今年花を咲かせた今は、
  私の背丈より随分大きい、180cm程に、大きくなり、ビックリ

PA150364A3.jpg 

  次から次と花付きが好く長く楽しめる
PA150367A4.jpg 

明日も孔雀サボテンの剪定作業は続きます。
  明日は何鉢作業できるか?
来季又、好い花を付けてもらうには省く事が出来ない
  作業の一つです。


今日もお立寄り有り難うございました。

コメントの投稿

非公開コメント

植え替え

ご苦労様です
実生苗にとって、この夏は特に厳しかったようですね
大鉢でも、例年の水遣りでは少なかったようで
水不足によって、弱った感じの鉢も出ています
実生苗の場合は、夏場でも延びようとするので
水遣りには神経を使ったんじゃないでしょうか?
兄さんの所では、まだ暖かいかと思いますので
この秋、上手に育ててやって下さいね

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

Copyright © kazu兄さん All Rights Reserved.