孔雀サボテン。 綺麗な花にひかれ

孔雀サボテンの花の魅了にひかれ皆さんのホームページを拝見する 内 、自分もブログに挑戦しようと、パソコン初心者が採倍の指導とブログ作りの指導を願いたくはじめました

島田大祭 其の二

2013-10-16
お祭り

 IMG_1868A1.jpg
祭り最終日、短い時間でしたが大祭を楽しむ事が出来ました。
 十四日の午前の様子です。

 元禄大絵巻の行列のほんの一部です。
IMG_1802c1.jpg
IMG_1826c2.jpg 
赤! 白! の大鳥毛

IMG_1803C3.jpg 
IMG_1829C4.jpg 御先騎の行列

IMG_1825C5.jpg 

IMG_1807C6.jpg 

続いてお殿さまは、子供が努めます

IMG_1835C7.jpg 
つずら馬
  背の両側につずらを付け背に60kgの荷物を乗せて居る
  そうです。

IMG_1834C8.jpg 
昔はモツト大きな物だったそうです。

IMG_1837D1.jpg 

御神輿! 御神体の入った重さは、400kgも有る
        16人で静かに担ぎます

IMG_1847D2.jpg 

中々、見ごたえ有る神輿デス。

IMG_1849D3.jpg 

猿田彦も

IMG_1845D4.jpg

金! 銀! の お札を拾うと縁起が好いと言われます

IMG_1846D5.jpg 
見物客の前で、縁起ものの札を蒔いてくれます。

IMG_1850D6.jpg 
天狗様の後に続く。

IMG_1852D7.jpg 

やはりこの踊りも無形文化財の 鹿島踊
 見物客が余りにも多く写真は幾らも取れませんでした

IMG_1844D8.jpg 

ほんの一部だけ

IMG_1843D9.jpg 
往来を後ろ向きで進むのが特徴で神様の心を癒す為の
御神事舞だそうです。

何処も人!人でお思う様に見る事が出来ません
  少し移動して 屋台を見る事に

IMG_1853D10.jpg 

此処の屋台も一流芸人の長唄踊りと地踊りで有名です

IMG_1857D11.jpg 
屋台!其の物には、余り派手さは有りません
 此処の屋台の位置変えもかわつています。大勢の若衆の
  こて棒で、向きを変えます。

IMG_1862D12.jpg 

少し地踊りを見学

IMG_1861d13.jpg 
ローカルテレビ局の取材も有り、少し照れて居るようです。
IMG_1859D14.jpg 

IMG_1860D15.jpg 
此の後上踊りも見れる物と思い待つが此の場所では無い!
  屋台も移動するとのこと

IMG_1858D16.jpg 

お祭りの主役さん
  重たいかつらを脱いで、此れから食事休憩とのこと

IMG_1865D17.jpg 衣装の着付けから始まり8時30分には。お祭り開始ですから。
 大変でしょう。IMG_1866.jpg

お疲れさま、
   今回上踊りは、拝見出来ませんでしたが、次回は是非
     お近くで拝見したいものです


今日もお立寄り有り難うございました

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

Copyright © kazu兄さん All Rights Reserved.