FC2ブログ

孔雀サボテン。 綺麗な花にひかれ

孔雀サボテンの花の魅了にひかれ皆さんのホームページを拝見する 内 、自分もブログに挑戦しようと、パソコン初心者が採倍の指導とブログ作りの指導を願いたくはじめました

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニオンを受ける

2017-12-15
告知は肺がん
昨日14日は静岡がんセンターへ
 セカンドオピニオンを受ける為早朝6:11分の電車、7:07分 の
 新幹線にて三島へ。
IMG_0004_201712151547031aa.jpg


がんセンターまでは、タクシーを利用して8:00少し前に院内へ。 余りにも大きくリッパな病院に圧倒される、時間まで待合室にて
 不安な気持ちで過ごす。

その後時間どうり受け付けが済み、先ず看護師の聞き取りが
 今の症状や悩んでいること等詳しく聞かれ、今の自分の
 考えを伝える。

その後今日の担当医のセカンドオピニオンを受ける。
 今までの資料はCDで詳しく拝見させて頂いたとの医師の挨拶から
 始まる、(セカンドオピニオンとはからの説明も)
藤枝の医師の考え方、治療方針に何の違和感も無く同調出来る。
 私も藤枝の先生の考え治療方針を変える、事は新たに浮かんで
 来ない。
要は、藤枝市立総合病院の先生の治療方針に従い、今後一日でも
 長く人生を楽しめる様に努力してして欲しい。
又、どうしても、もう一度お話や治療の相談はお受けさせて頂くので
 相談下さい、

今度の市立病院予約日には又よく相談して今後の方針を医師と
 相談しなくてはならない。

待合室で感じたのは、良くもこんなにがん患者がいるもんだ。
 勿論、付き添いで来ている方もおられるがそれにしても、次から
 次と来院数の多い事ビックリです、私の様に悩んでおられる方が
 いるんだな~。 私も頑張らなくては。

藁をもつかむ、何か新しい治療方針を期待してセカンドオピニオンを
 受けましたが何一つ、新しいお話を聞く事は出来ませんでしたが、
 何か、気持ちは落ち着けた、時間でした。

帰りは時間も十分なため、バス、普通電車を乗り継ぎ帰宅する。

今日のお立ち寄り有難うございました。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © kazu兄さん All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。