孔雀サボテン。 綺麗な花にひかれ

孔雀サボテンの花の魅了にひかれ皆さんのホームページを拝見する 内 、自分もブログに挑戦しようと、パソコン初心者が採倍の指導とブログ作りの指導を願いたくはじめました

昨日は、予約健診日

2017-02-10
告知は肺がん
 
昨日は、予約検診日、天気予報では午後からは
 天気が崩れ雨もしくは所に寄り雪の予報が
雨の降り方もお湿り程度でしたが、静岡でも山側の
 方面では雪にふられて大変なご苦労様なさえた様です。
雪国の地方に比べたら静岡はまだまだしやわせな土地。

朝8:30受付を済ませて、何時もの様に血液検査、(検体検査)
 一搬撮影(普通レントゲン)を済ませて、担当医から、今日の検査
 の結課説明を受ける

*当市立病院における検査の正常値  *当日の検査結課報告
     白血球(WBC) 3400~8200       ⇒ 4600
     好中球(Neut) 1500~5000       ⇒ 2720
   ヘモグロビン(Hb)男13,5g~17,6g      ⇒  1310
              女11,3g~15,2g
     血小板(PLT) 13万~37万       ⇒ 18,7万
今日の検査結課、何の問題も無く良好に付き予定になって居る
 抗がん剤治療の  アブラギサン と カルボプラチン の併用療法の
4コース、1回目の点滴を外来化学療法室で済ませる。
 3コース終了から4コース開始まで休薬期間15日程あつた為血液の
 数値も安定していてよかつたですが次回16日予定の二回目(一週間)
 休薬期間と短く、無事治療が出来るか心配なところだ。
3コースおわつたところで、
 手、足 の しびれ。
 涙目、 目ヤニ。
便秘気味。薬で解決。        これらは治療中出ている副作用、いずれも
               我慢出来ないほどではなく生活に困ることはない。
 これらに加えるて熱は出ないものの、咳が少し激しくなる日が有り、咳止め
 を処方して頂き今は咳は出なく、副作用で苦労、つらさを感じる事は無い。
この一週間新たな副作用が出ないことを望むところだ。

今日のお立ち寄り有難うございました。



 


 
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お兄さん、ミニカトレアの写真アップしました。
お見立ては、いかがでしょうか・・・

頼りない爺さんより

拝見させて頂きましたよ、
 元気ないい株ではないですか。
カトレア栽培自身の無い、爺さんが教えて欲しいくらいです。
カトレアの新芽を欠くことは必要ないと聞いた事があります。
新しい根も盛んに伸びているようですが、そのまま、様子を
見た方が好いのでは。

適切なアドバイス出来なくて申し訳ありません 

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

Copyright © kazu兄さん All Rights Reserved.