孔雀サボテン。 綺麗な花にひかれ

孔雀サボテンの花の魅了にひかれ皆さんのホームページを拝見する 内 、自分もブログに挑戦しようと、パソコン初心者が採倍の指導とブログ作りの指導を願いたくはじめました

昨日は、予約健診日

2016-12-16
告知は肺がん

昨日(15日)はアブラギ点滴治療予約日でした
 何時もの様に血液検査、一搬レントゲン撮影後
 医師の結課説明を受ける。

前回同様アブラギサンの副作用出ており今日の
 アブラギサンの点滴は出来ない。

骨髄抑制からくる、白血球減少(感染症)をカバー
 するため、入院しての治療法と通院治療(注射での
 回復)が有るがどうしましょうかと、 担当医。

通院して注射療法での治療をお願いする。
 
では、今日、筋肉内注射(フィルグラスチムBS注75
 シリンジモチダ。 を して、面倒でも明日、午前に
 もう一度注射に病院へ足を運んでいた抱きたい。
*細菌による感染症の治療に用いる薬を処方して
 頂き、一日2錠服用、5日分
             (グレースピット錠50mg)


と、 言うことで、今日16日午前中通院

 血液検査後担当医から検査結課の説明を受ける。
白血球の検査値が随分と上がり想像以上だ、今日
 一本打つて、月曜日に様子を見て今後の対応を
 決めましょうとの事で予約をお願いして帰宅する。
 
なかなか難しいもんだ。
 思うように治療が進まない。

少し、気落ちする、所があるが頑張るしかない。
 PCに向かう事も少なくなつた。、、弱気に??。
 
今日のお立ち寄り有難うございました。


 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

自分の身体なのに、、、なかなか言うことを聞きませんね。
反抗期の子供と一緒だ。。

こっち向けと言えば向こう向くし、あっち向けと言えばこっち向くし・・・
kazu兄さんは、暖かいところにお住まいで、雪かきなどの重労働は無くて済むから、、まあ、良しとしてね。
お習字の仲間でも、注射で闘っておられる方とご一緒していますが、
具合のいい時は筆を持って、頑張っておられます、彼は
9段とか、、その上は師範かな。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

Copyright © kazu兄さん All Rights Reserved.