孔雀サボテン。 綺麗な花にひかれ

孔雀サボテンの花の魅了にひかれ皆さんのホームページを拝見する 内 、自分もブログに挑戦しようと、パソコン初心者が採倍の指導とブログ作りの指導を願いたくはじめました

少し体調が、

2015-10-26
告知は肺がん

     ””抗がん剤治療に寄る副作用で少し体調が。
今年の人間ドックで指摘された少し肺の影が
 気に成るとの医師の発言から色々と検査の
 結果、
    肺、扁平上皮癌 と診断される
7月21日 入院手続後初日、
    レントゲン検査、 血圧検査、 検査用採決。
    主治医から、明日からの検査説明を受ける。

7月22日 10時50分、投与開始
    私への投与方法、  
    *アブラギサン と *カルボプラチン の併用
投与スケジュール
    3週間が一区切り、(1コース)と成る
アブラギサンは第1日目、第8日目、第15日目と点滴を行う。
カルボプラチンは、第1日目にアブラギサンの後に投与される。

今回の1コースで点滴投与スケジュールは終了して、飲み薬に
 移行するとの医師から説明を受けて居る。(10月22日説明)

此の抗がん剤治療を受けるに当たり、人、それぞれ違いは、有るが
 副作用はいろんな症状で出る、副作用の症状は患者個人よつて
 程度が異成る。強く出た場るようなら一旦治療を休み症状が
 治まつて来たら、再度治療を再開していきましょうと、 私の主治医
 が気を使い、上手に治療を進めて呉れた。
*骨髄抑制が強く表れると、休薬日をおおくとる処置を取るとか
  無理をしない投与方法で進めて呉れた。

そんな、主治医の治療方針で私は、特別抗がん剤、副作用と言う
 辛い、副作用を経験せずに此処までこれたが?????。

私への抗がん剤副作用、今日まで(今後は如何だろう?)
 頭髪の抜け。 まつ毛の半分抜け。マツ毛の抜け。
 大便の宿便カタマリ(のみ薬マグラックス)処方されて飲む。

1コース、一日目に投与される カルボプラチンとアブラギサン の
 投与後 3日~4日目に、体がだるい?何か気持が悪い と
 こんな日が2~3日続く。

此れが、私の抗がん剤治療で出た、副作用。

昨日と今日が、其の体がだるい!気持が悪い と 冴えない日、
 ま~。 我慢できない!と言う程でないので、此のくらいで済んで
 くれて、有り難い。
副作用の出方が少ないのも主治医がきめ細かく方針を考慮して
 呉れた事が結果として出て居るのでは
    
後2回の アブラギサン の 点滴で、飲み薬、療法。
 快方に向け、暫く頑張ろうと思う。
    何処替へ出かける事も殆んど無く淋しい気もするが。  

今日庭に咲く花で、少し明るく、さようならしよう

         IMG_0001_201510261400480fb.jpg

 イエローキューピット
    宿根コスモス、 ビンデス。

              IMG_0003_20151026140050bdc.jpg

草丈、気ままに、伸び放題、 約2M程も
  大きく見あげてしまいます。

今日もお立寄り有り難うございました。

         
    

コメントの投稿

非公開コメント

No title

早く良くなると良いですね。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

Copyright © kazu兄さん All Rights Reserved.