孔雀サボテン。 綺麗な花にひかれ

孔雀サボテンの花の魅了にひかれ皆さんのホームページを拝見する 内 、自分もブログに挑戦しようと、パソコン初心者が採倍の指導とブログ作りの指導を願いたくはじめました

朝から強い風雨

2015-07-01
孔雀サボテンH25~26~27

早くも今年も半年が過ぎ、今日から七月入り
 今日は朝から強い風と雨で一日、久振りの荒れた天気

七月一日は山梨県側で富士山山開き、
 日の出予定時刻の午前四時二十分頃、霧に包まれた
 富士山の本八合目付近は強い風雨が吹き付け、身の
 安全を考え皆さん登頂を諦め再挑戦をちかつて下山
 したそうです、楽しみにしていた皆さん残念でした、
 又の挑戦を!

尚、静岡県側は七月十日が山開き
 須山浅間神社 と 新橋浅間神社 でも 安全を願い
 開山式が行われ 地元住民、観光関係者などが安全を
 祈願したそうです。

静岡地方今後暫く天気のぐずつく日が続きそうです
 登山者の方には気の毒な予報です、すっきり晴れた
 日の登山ができると言いんでうがね。

そんな今日の雨でネタ不足の爺さん困りました。
 少し雨の降り方が弱つた時、 コンデジ で窓から
 孔雀サボテンの新芽を撮つて見ました。

                   P7012321.jpg

花が終わり、今が孔雀サボテンにとり、成長期です。
 肉厚の幅広の葉が勢いよく伸び出します

又株に寄り、新葉の時特徴有る葉色を見る事ができる。

                   P7012322.jpg

ローヤル に比べ、 桜ひめ はこんなに赤い色をしています

                   P7012330.jpg

此方の デザートサンライズ は三角柱の茎節をしています、
 此の茎節が三角柱で有るのはいわゆる普通の柱サボテン
 の血筋を引いて居るためだそうです。
 
                   P7012323.jpg

マリーの新葉も元気好いです・
 この様に新葉の時は株ごとに特養有る茎節を見せて呉れますが
 暫く成長すると、全ての茎節は緑濃い孔雀サボテンに成長します

今日は風雨が強くシケ状態の中コンデ字で孔雀サボテンの新葉の
 違いを紹介させて頂いた。

今日もお立寄り有り難うございました。




コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

Copyright © kazu兄さん All Rights Reserved.