孔雀サボテン。 綺麗な花にひかれ

孔雀サボテンの花の魅了にひかれ皆さんのホームページを拝見する 内 、自分もブログに挑戦しようと、パソコン初心者が採倍の指導とブログ作りの指導を願いたくはじめました

寒~~い! 師走入り。  

2014-12-02
孔雀サボテンH25~26~27

一年、早いもんです、師走に入り二日!
今朝は天気予報どうりの寒い一日の始まり、

孔雀サボテンも冬支度をしなくてはならない
朝食後、乱れた株! サボテン、カイガラ虫
が、付いた株の整理をしながら霜避け小屋へ
の、準備に入る。
                IMG_0024_2014120221412534e.jpg

寒さは、それほど気に成らぬが、西風は嫌と言う程
吹き付ける、我が家の庭
雑に伸び放題の茎節が目立つ。

             IMG_0026_20141202214127835.jpg
タルレガ と 秋桜 が 開花している。
 秋桜は他に蕾を数個着けて居る 

              IMG_0027_2014120221412900c.jpg

剪定を進めていくと、千葉レモンの株には、沢山の
 蕾が付いて居る、年末から年明けに咲く様だ?。

                IMG_0039_20141202214131277.jpg

写真より現物は蕾が多く、嬉しい限りだ。

               IMG_0037.jpg

少し剪定を終えたばかりと言うのに、カツトされた茎節
整理を終えた株から左に見える、霜避け小屋へ

IMG_0030_20141202214321336.jpg
此の株はカイガラ虫の被害が特別ひどい!
 古い歯ブラシとへらを使い綺麗にカキ落とす。

               IMG_0034_20141202214323fa3.jpg

此方は、我が家では伸びすぎた株
               IMG_0035_201412022143257a6.jpg

我が家では置き場所等の関係で、鉢底から
 ほぼ、80CMに切り揃えて栽培している

               IMG_0021_20141202214327e21.jpg

御昼の時間で未だ、これほど残る
 一日の仕事に成りそうだ。 ヤレ! ヤレ。

               IMG_0043_2014120221432824a.jpg

その後順調に作業も進み、小屋も満杯状態
 孔雀サボテンは今後、休眠に入り此の小屋で
 三月の暖かい日差しが射す時期迄過ごす。
その間、水は与えず、勿論液肥も与えず、薄暗い?
暗い、小部屋で、過ごしてもらう。
残りの株は、カ―ポートや、二階の空き部屋で春を
待つ。

今日は孔雀サボテンの冬越し作業の一日でした。
 今日もお立寄り有り難うございました。






コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

Copyright © kazu兄さん All Rights Reserved.