孔雀サボテン。 綺麗な花にひかれ

孔雀サボテンの花の魅了にひかれ皆さんのホームページを拝見する 内 、自分もブログに挑戦しようと、パソコン初心者が採倍の指導とブログ作りの指導を願いたくはじめました

明治のトンネル NO2

2013-11-22
お出かけミニ旅行

 
さ~。トンネル迄後少し
IMG_0017い1 
右側に桜並木が続く! 春は又好い花見何処ろとなりそう
IMG_0018い2 
トンネル手前に休憩所が設けられトイレや東屋作りの
 お休み所となっています
IMG_0019い3 
案内板の脇のもみじ!少し色付いています
い5 
最初のトンネルは左の絵の様に曲がつて作られていたそうです。
明治9年総工費、24、000円築造された日本で初の有料の
トンネルでした。明治32年照明用のカンテラから失火により
崩壊し、一時。廃道と成りましたが今の赤レンガトンネルは
明治37年竣工されたそうです。

★通行料、、、、、絵の右下黄色の★
   一銭! 三銭の時代
 当時の24、000円の公費莫大な金額です
IMG_0023い6 
安全確保の為、車止めが有り中には歩行者しかはいれません、
此のトンネルを抜け岡部方面に抜けると岡部大旅籠方面に
抜ける道が有るようです
IMG_0026い7 
トンネル口に立ちますと中から冷たい風が吹き抜ける。
 少し中に入るも一人だと何か気持悪い様な雰囲気!
 地元の人はキモダメシをしたりしたそうだ
IMG_0024い8
トンネル入り口上部
  赤レンガも長い月日で、黒みがかつています
IMG_0025い9 
文化庁、から登録有形文化財に指定されています
  IMG_0027い10
下の休憩所迄戻りました、さ~、降る事にします
IMG_0030い11 
右下には宇津ノ谷の街が。

今日は此処まで、明日は、御羽織屋さん少し紹介
 今日もお立寄り有り難うございました


コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

Copyright © kazu兄さん All Rights Reserved.