孔雀サボテン。 綺麗な花にひかれ

孔雀サボテンの花の魅了にひかれ皆さんのホームページを拝見する 内 、自分もブログに挑戦しようと、パソコン初心者が採倍の指導とブログ作りの指導を願いたくはじめました

 次のページ »

袋井市。可睡斎、雛人形祭り

2016-03-05
お出かけ ミニ旅行他



   昨日に続き可睡斎の屋内牡丹園とお雛人形祭り

     IMG_0024_20160305093000042.jpg
今日も同じ様な写真が続きますが宜しく
  IMG_0016_2016030509300285e.jpg
瑞龍閣入り口の雛段
IMG_0018_20160305093004528.jpg
下足箱の奥階段登り口の最初の雛段
IMG_0017_20160305093225a85.jpg
階段踊り場にも
IMG_0019_201603050930095fa.jpg
廊下にはいろんなお顔、衣装の雛が並べられています 
IMG_0022_20160305093227fed.jpg
地域、地域でいろんなお雛さんが有る様でそれぞれが
   可愛いです。
IMG_0023_20160305093228801.jpg
少しのスペースが有れば、其処は全てが雛段
IMG_0025_201603050932304e5.jpg
此処が話題の広間
人形供養で納められた約 3000体 の雛人形を大切に
保管し 瑞龍閣の大広間に 32段、 1200体 が
 飾られています。
大広間に入り右側の雛段
IMG_0028_20160305093534bd8.jpg
此方は左側の雛段
IMG_0026_20160305093231b81.jpg

此の奥座敷には  凄~~~い
 凄い!  32段 1200体 の雛段
IMG_0027_20160305093634395.jpg

此の雛段を始め、飾り着けに約10日程掛かるそうです。
 此方は別部屋のピラミット状の雛段
   此れも中々の見栄え
IMG_0032_20160305093536fb9.jpg
 見あげてしまいます
IMG_0030_20160305093538dbc.jpg
瑞龍閣から見た中庭の一部
IMG_0021_20160305093540bfb.jpg
ほんの一部の写真ながらも、こんなに数が多く
 申し訳御座いませんでした。
 今日もお立寄り有り難うございました。




 





            

          

誘われて

2016-03-04
お出かけ ミニ旅行他

   今日は誘われて可睡斎の雛祭りを見学に
可睡斎は ユリ園!。牡丹園! 等花の御寺でも
有名なお寺です。
豪華なお雛さまの展示と室内で開催中の牡丹を
ゆくり見学して来ました。
    IMG_0024_2016030416432436f.jpg
IMG_0035_201603041643268e7.jpg

IMG_0034_20160304164328ddc.jpg

IMG_0033_20160304164332f3b.jpg

IMG_0046_20160304165037cc1.jpg

IMG_0043_20160304165038263.jpg

IMG_0036_20160304164334880.jpg
 
IMG_0037_201603041650350c3.jpg

IMG_0040_2016030416534775f.jpg

IMG_0045_20160304165349478.jpg

 IMG_0049_201603041653504a4.jpg
 
IMG_0041_20160304165352fcd.jpg

IMG_0044_20160304170133a1b.jpg

IMG_0044_20160304170133a1b.jpg

IMG_0048_201603041701376dc.jpg

IMG_0051_201603041701354f4.jpg


長々申し訳け御座いません
 体調の心配しながらの少し遠出の見学でしたが
  何の心配なく半日楽しめました
明日、お雛様を紹介させて頂きます

今日のお立寄り有り難うございまし



来年は 申年、今年も、あれが?

2015-12-07
お出かけ ミニ旅行他


     少し書き込のお休みを頂きました。
先週2日(水)通院予約日で 検体検査、一般撮影。受け
 検査値も、先ず、先ずと言う事で予定どうり、2日から一
 週刊の休薬週刊となりましたがどうも此の一週間が今まで
 と違い、吐き気迄は行かないものの、毎日が気持悪い日が
 続き、家から出るのも、婆さんの買い物のお付き合いの運転
 手をする位で殆んど家にこもりきりでしたが

   ━━  ━━  ━━  ━━

 今日は朝から、気持悪さもも無く気温も上昇した事から、毎年
 恒例に成りました

島田市大代の わら細工の干支の作品を見に出かけて見ました。

        IMG_0011_201512071533394a5.jpg

来年は 申年だ
  あれ~~~~。 此処にも五郎丸選手だ。

        IMG_0023_201512071533412ad.jpg

平日の午後、 大勢の見物の方が来ています。

        IMG_0009_20151207153344c79.jpg

お猿さんの表情が生き生きしています、
    素晴らしい出来で皆さん凄い、凄い。 わらで良く
    こんなに出来るもんだと感心しきりです。
 
        IMG_0010_2015120715334648c.jpg

毎年、暮れに来年の干支が出来あがると、直ぐ、次は
 如何しようと、絵を描いて、相談を始めるのだそうですが
 今年は、急に、サッカーと五郎丸さん人気で急きょ、予定
 変更で、五郎丸選手のあのポーズをとりいれたとの事です。


        IMG_0022_20151207153342b21.jpg

今年も素晴らしいわら細工でした
 地域の皆さんご苦労さん有難う、

     2016良い年で有りたいものです。

今日もお立寄り有り難うございます、
 体の調子に依りお休み頂く事が多いかも知れませんが
  宜しくお願いします。
         

        
     

        

夕食は

2015-09-22
お出かけ ミニ旅行他

今日も良い天気で気持良い一日でした。
夕方に成り、婆さん!、夕食はお寿司にしようよ!

月に一度は訪れる、周り寿司の 〇寿司さん。
 最近は本格的なカウンター席で頂くお寿司とは
 縁が無く成りまして、手軽な、周りお寿司が当たり前。

婆さんの日頃の食事でも、此れまで小言を言うこと無く
 何でも出される物に満足して来ました、爺さんにすると
 周り寿司でも、何の文句も有りません、
握りたてを、頂けば、美味しいじゃないですか。
 

              P9222517.jpg

 何でも美味しく頂く爺さんですが、一番の好物と
 言えば、 マグロですね。マグロさえ頂ければと言うほど。

              P9222519.jpg

後、青物や、ウ二、 イクラ など、 ま~、何でも頂く
 と、 言う事です。

こういうファミリー向けのお店で何時も目にする事。
 いや、電車の中でも見かける事ですが、小さな、お子さんずれ
 の、家族。
子供が、靴を脱がずに椅子に上がる事、親御さんは何とも、
 思わないですかね、
子供に恵まれず、子育ての経験のない爺さん夫婦には、とても
 考えられない、事なんですが、部屋に靴を履いたまま、上がり
 遊んでいる事と同じことでは、
いや、、、 自分の家では靴を脱ぎなさい!などと大きな声で
 叱るのだろうかね。

今日は食事中チョット感じた事、
 イラヌ御世話と言われそうな、話しでした。
 
                       

今年も出来ました! 羊のモニュメント

2014-12-15
お出かけ ミニ旅行他

今年も残す所半月!一年早いもんです。
 恒例に成りました、隣町島田市大代地区のわら細工の干支

来年は ひつじ年! 細かい細工で素晴らしい出来栄え

                IMG_0021_2014121515500152c.jpg

 町内有志の方が集まり毎年此の時期造り上げて、新聞社、
 テレビ等で紹介され、随分遠方からも見学者が増えています

                 IMG_0007_201412151550034b5.jpg

 何とも言えぬ、可愛い顔!
 ひつじさんらしく、ふんわりした体毛の感じ! 見事な出来栄え!。
 ちなみに、一体に使用する、わら は 軽四輪三車分とか。

                IMG_0019_20141215155004da7.jpg
 見る角度が変わると、表情も随分変わります!。

此方は
  2014年 うま 

IMG_0027A1_20141215155007eee.jpg

         此方は
           2013年 蛇
                  IMG_4007干支の蛇 11

 毎年当地区の方が知恵を出し合い素晴らしい芸術品に仕上げてくれ
     毎年拝見するのが楽しみです。

今日は隣町島田のわら細工の干支を紹介させて頂きましいた、
 今日もお立寄り有りあがとう御座いました。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

Copyright © kazu兄さん All Rights Reserved.