孔雀サボテン。 綺麗な花にひかれ

孔雀サボテンの花の魅了にひかれ皆さんのホームページを拝見する 内 、自分もブログに挑戦しようと、パソコン初心者が採倍の指導とブログ作りの指導を願いたくはじめました

 次のページ »

久しぶりに

2017-04-20
港。客船、帆船、漁船、入港
IMG_1355.jpg

6:00少し過ぎ港に着きますと、もう、入港体制で
 すぐ先まで、 随分と予定より早くスケジュウールが
  進んで居る様です。
IMG_1358.jpg

清水港入港船の中で一番の大型客船
 流石大きい。
IMG_1359.jpg
ブルーのラインも特徴的

IMG_1364.jpg

おや~。何時もの様な入港体制と違うぞ?
 大き過ぎて、何と、バック での入港の様だ

IMG_1371.jpg

パイロット船に誘導されて着岸まじか。

IMG_1381.jpg

着岸終了
   観光地をご案内いたします、観光バスも30数台
    スタンバイです。 お天気が良かつたです。
IMG_1375.jpg

船首では固定用ロープの手配を乗組員さんが
  忙しく作業を進めている。

IMG_1380.jpg

操縦室も随分特徴があります。

IMG_1387.jpg


此処は帰りの、駐車場から振り返りダイヤモンドプリンセスを。
 今日は久しぶりの大型客船、清水港入港を見学。

今日のお立ち寄り有難うございました。
  

日本丸、入港

2016-04-30
港。客船、帆船、漁船、入港

作日は午後から久しぶりに清水港へ
 日本丸が4月27日入港しました、今日(土)は
 セールドリルが午後からひろうされると言う事で
 港は県内外から大勢の見物客で賑わってました。

IMG_0034_R_2016043012050617a.jpg

港に付くと作業開始の挨拶が終わり開始の
 笛吹きで作業開始
IMG_0036_R_20160430120506c7a.jpg

訓練生が高いマストに昇り、真剣作業
 高部恐怖症の爺さんには、こんな、
 高い所の作業はとても!とても!
    お断り。。。。。。。。。。。。。
IMG_0049_R_20160430120507537.jpg

屋台店も数件、、大賑わいでした。
IMG_0051_R.jpg

作業も手なれた物でアット言う間に終了

IMG_0002_R_20160430120510880.jpg
帆を張つた所は身近で見ることは無いので感動的です。

IMG_0004_R_20160430120659794.jpg
東京船籍の日本丸。
 同じ名前で につぽん丸と言う客船(22,472トン)が
  7月30日に入港予定有りたのしみです。

処で此の写真は

IMG_0038_R_20160430120700e37.jpg

清水港 と 西伊豆、戸田港 を結ぶフェリー
 作業中戸田港へ向け出港

此のときだけ数分富士山が、
      帆船と富士狙いたい所だが残念

今日は清水港に入港中の日本丸紹介

今日もお立ち寄り有難う御座いました。



















今日も雨

2016-01-30
港。客船、帆船、漁船、入港

  昨日からの雨が降り続いています当地藤枝
昨日より、雨の降り方は少なく午後には晴れ間も出る様です。

引き続lきの大雪に見舞われている、雪国の皆さんには
  お見舞い申し上げます

   ━━  ━━  ━━  ━━

此の雨でテレビ桟敷を離れること無い爺さんと婆さんです。
   撮り為の焼津港のマグロ水揚げの様子を!!。

  IMG_0031_20160130065737d76.jpg

三重県伊勢市の
      NO、118 海王丸のマグロ水揚げ

  IMG_0016_20160130065739c07.jpg

其の昔話に成りましたが
       マグロ船に乗り、ひと航海すると家が一軒が
       建てるだけの収入があつたとの事ですが???。
 IMG_0008_201601300657405f0.jpg

今ではその様な羽振りの良い話は昔話
  重労働の割には今は収入は一般会社勤めの収入に近い
   収入との事、 外国人労働者が多く勤務して居る。

 IMG_0017_201601300657420c0.jpg

此の水上げ作業は地元、港湾荷役の社員さんの仕事で
 漁船員さんは、此の作業に手は出さない様です。
  
IMG_0013_20160130065743fee.jpg
 
見事な作業員」さんの手さばきで仕分けされています。

 IMG_0018_20160130070144e20.jpg

仕分けされた、マグロは此の後

IMG_0030_201601300706241f9.jpg

こぼれおちたマグロもあったりして
 リフト車で運ばれ
 
 IMG_0020_20160130070146b1b.jpg

移送トラックへ

 IMG_0007_20160130070147a57.jpg

此の後は冷蔵倉庫へと運ばれます

 IMG_0026_201601300701504c7.jpg

NO.118。 海王丸( 三重県、伊勢市 )の水上げの様子でした。

今日もこんな雨模様では、自宅テレビ桟敷、指定席での1日となりそう

今日もお立寄り有り難うございました。



 

 

 


焼津、小川港へ。

2016-01-21
港。客船、帆船、漁船、入港
      昨日、港から見える富士を撮リに行つた帰り
 かもめ が 集まる小川港市場近辺へ。

       鳥 撮りの、練習です、宜しく。

     IMG_0051 (2)

 よほどお気に入りの休憩所の様で沢山の 
  かもめ さんがお昼寝かな?

     IMG_0060 (2)
   
 車など、少しの物音で、サット 飛び出す

     IMG_0062 (2)

飛んでる 鳥 を 撮るのは初心者、
      シャツターチャンスが難しいんですね~。

     IMG_0063 (2)
 
かもめ の 乱舞

     IMG_0065 (2)

思う様な絵では撮れない!
    難しい、鳥 撮るのは奥が深そうです。

     IMG_0064 (2)

爺さんの手持ちのレンズでは、此れが ゲンカイ かな?
   腕の問題か? 馴れれば、何とかなるのか? ホト!ホト。
 
     IMG_0066 (2)
 
修理船がえい航されてドツクへ
      富士を横に見ながら進みます

さ~。 私も家路に。


今日もお立寄り有りがとう御座いました。
     

     
 

ぱしふぃくびいなす入港、其の2

2015-12-24
港。客船、帆船、漁船、入港

      今年最後の寄港船
            ぱしふぃくびいなすが入港
全長138.4メートル。 総トン数2万6594トン
 
今回は横浜港を発着する2泊3日の
   (クリスマス駿河湾。熱海花火クルーズ)の
途中の寄港だそうです、
      IMG_0001_20151224105815626.jpg

今回の御客さん総数480人。 
   歓迎式典後、三保の松原~久能山東照宮などを
    尋ねるバスツアーでお楽しみとの事。
      IMG_0034_20151224105817170.jpg
 清水の綺麗どころから松井船長らに花束贈呈
      IMG_0036_20151224105819d1e.jpg
此の後記念品が双方から送られた。
   清水港客船誘致委員会からは地酒を
  IMG_0038_20151224105820464.jpg
松井船長からは額縁入り写真を
   IMG_0041_20151224105822c84.jpg
式典も終わり、またの寄港をお約束して
    松井船長の挨拶が終わりました。
   IMG_0024_20151224110152f32.jpg
大役を済ませ、カメラマンからせがまれ富士の国、フジピーと
IMG_0021_20151224110154d6d.jpg
朝早くから、御苦労さま、一仕事の終わりは笑顔もステキだ
  日本髪と襟元いいね~。
             IMG_0008_20151224110155981.jpg
地元の方の売店、清水名産の石垣イチゴやお茶わさびなど
 お手頃値段で販売されています。
IMG_0002_201512241101576a8.jpg
ぱしふぃくびいなす、 来年も又是非寄港してください
  IMG_0058_201512241101580cc.jpg
駐車場から振り返ると倉庫の向こうに大きな船体が
 来年は3月に
     3月8日セブンシーズ。ボイジャー
     3月13日ノ―ティカ
     3月14日アルタニア
 の、寄港が予定されているそうです又
  4月以降(来季)の寄港は現在9隻が決定され
   本年度依り寄港が増える可能性もあるようだ。  
       
長々と済みませんでした。
  今日のお立寄り有り難うございました。

 



  

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

Copyright © kazu兄さん All Rights Reserved.